アンプルールのトライアルセットをガチで使用しました

アンプルールのトライアルセットを開けた所

 

アンプルールのトライアル詳細

スポット集中美容液 3g
化粧水 20ml
薬用美白美容液 8g
美容乳液ゲル 10g
メイク落とし・洗顔料 パウチ2包

アンプルール ラグジュアリーホワイト公式ページヘ

 

スポット集中美容液と、化粧水、薬用美白美容液、美容乳液ゲルの4アイテムがセットになったアンプルールのトライアルセットが届きました!

 

注文した翌日に届くというスピード。

 

注文もとても手軽で、商品の入力フォームまでは簡単に進めたのですが、支払方法で少しハプニングがあり戸惑いました。

 

ヤフーウォレットを選択して次の画面に進んでから、自分の気が変わってしまい、やっぱり支払方法を変えようとして画面を戻したら、エラー画面が出てしまいました。

 

もう一度最初からやり直そうとしたら「トライアルセットはお一人様1回までです」と表示されてしまい、あちゃー・・・・という感じでした。

 

でも、すぐにコールセンターに電話して、事情を説明したら、商品と一緒にコンビニ支払用の伝票を同梱してくださるとのことで、スムーズに解決しました。

 

電話もつながりやすくてとても安心して購入できました。

 

到着したトライアルセットの印象は、ちょっと小さすぎるような…箱や箱の中の透明のトレーも、なんとなく作りも弱々しいというかヨレヨレした感じです。

 

よく言えばシンプル、悪く言えば質素で値段相応な感じです。

 

ま、肝心なのは商品ですし、商品自体の容器は普通なので特に悪印象ではないですが。。

 

 

化粧水「ローションAOU」の使用レポ

アンプルールのトライアルセット商品「ローションAOU」

 

まずは化粧水からですね。

 

このローションAOUは朝と夜に使う化粧水です。新安定型ハイドロキノンとオリジナル成分AOカプセルが配合されています。

 

一般的なハイドロキノンはとても酸化しやすく、肌につけても浸透力が悪いといわれていますが、この化粧水にはビタミンC誘導体をはじめとした4つの成分が入っていて酸化しないように安定化させています。

 

シミの根本に効く美白効果とともに、保湿成分セラミドも配合されていて、美白だけでなくうるおいとハリに満ちたむっちり肌へ導いてくれる化粧水です。

 

アンプルールのトライアルセット商品「ローションAOU」

 

化粧水としては、かなりとろ〜っとしたテクスチャです。

 

出す時はとろっとしているのですが、不思議なことに手に出した瞬間にさらーっと広がり、お水みたいになります。手の上で広げてみても浸透力はすごく良さそうな感じがとてもわかります。

 

ただ、香りですが、手に出した時点でツンとした香りがあります。天然のアロマとかの香りではなく、いかにも香料的な香りです。

 

海外の化粧品によくあるような、花をイメージした香水のような、そういったおしゃれで華やかな香りです。

 

アンプルールのトライアルセット商品「ローションAOU」

 

とろっとしてつけやすく、肌の上ではさら〜っと広がります。そして浸透力はとても早くぐんぐん入る感じがします。

 

浸透して少しすると、ぴたっとして表面に潤いが残って、しっとりする感じ心地がいいです。

 

ただ、つけた瞬間は、私の肌状態が悪いからなのか、頬骨の一番高いところがヒリヒリと沁みました。そして、ちょっと熱く感じます。いつも低刺激のものを使っているので、余計に刺激を感じました。

 

目の周りにつかうと、目が沁みますので、注意して使わないといけません。

 

説明書には、500円玉大くらいとり、肌につけたあと、もう一度同じように500円玉大とり、肌につけるとのことで、2回行うように書いてあります。

 

うっすら透けて中身がみえるのですが、朝使っただけで、結構減りました。20mlしか入っていないので、これは数日でなくなりそうです。

 

薬用美白美容液「薬用アクティブフォーミュラU」の使用レポ

アンプルールのトライアルセット「薬用アクティブフォーミュラU」

 

朝と夜に化粧水のあとに使う美容液です。

 

ハイドロキノン誘導体とビタミンC誘導体、酵母エキスを配合した美容液でメラニン生成を徹底ブロックします。

 

ダメージを受けた肌を鎮静して修復してくれながら、角質層のターンオーバーを正常化し、メラニンを含んだ古い角質のターンオーバーを促してくれます。

 

朝も夜も使えるので、24時間お手入れ可能で、シミだけでなく顔全体に使いながらアンチエイジングを促してくれます。
シミの予防、できたシミの美白、溜まった角質の剥離で総合的に美白する役割があります。

 

アンプルールのトライアルセット「薬用アクティブフォーミュラU」

 

ゲルのようですが、一般的なゲルよりもやわらかくとろ〜っと流れる感じです。指で手の甲に伸ばすと、少し出しただけでもすごく伸びて広がります。

 

30秒くらいすると、手の甲にの肌に入っていきますが、触るとちょっとネチョッとしました。そのネチョッとしたのを広げたらすぐに浸透して、さらっとしました。

 

浸透するまでに2段階くらいかかるみたいです。

 

香りは化粧水と同じくやや強めで、美容液を伸ばした瞬間に強く香ります。香りの種類は化粧水と同じです。

 

アンプルールのトライアルセット「薬用アクティブフォーミュラU」

 

すーっと伸びて広がり、目元や口元、小じわのあるところまでとても伸ばしやすいです。

 

つけて、30秒くらいでスーッと入ります。

 

手に付けたときのような、ネチョッとした感じはありません。手よりも顔のほうが表皮が薄いから浸透しやすいのかもしれません。

 

ただし、化粧水と一緒でやっぱり沁みます。化粧水よりも刺激が強く感じました。

 

とてもヒリヒリします。

 

そして、香りがすごく強烈に感じました。当たり前ですが、手の甲よりも、顔のほうが鼻の近くなのでダイレクトに香ります。化粧品としては、香りがちょっと強すぎると思います。

 

説明書では1.5センチくらいの玉を出して、肌全体に広げるとのことですが、内容量が8mlだけでとても少ないのでこれもすぐになくなりそうです。

 

チューブなので中はみえませんが、これも数日でなくなる感じです。

 

美容乳液ゲル「エマルジョンゲルEX」の使用レポ

アンプルールのトライアルセット「エマルジョンゲルEX」

 

朝と夜に、仕上げに塗る美容乳液ゲルです。

 

美容クリニックで人気の「美肌点滴」をヒントにして作られているため、有効成分がたくさん配合されています。

 

ハイドロキノン誘導体だけでなくビタミンA・C・B6・Eと、α-リポ酸、プラセンタエキス、コエンザイムQ10、さらにリンゴ幹細胞も入っており、肌自体が自ら潤おうとする力「土台」を作ってくれます。

 

土台が健康的にしっかりと潤っていれば、美容液成分が浸透しやすくなり、ハイドロキノンもしっかりと浸透してくれるようになります。

 

アンプルールのトライアルセット「エマルジョンゲルEX」

 

ぷるんとしたゲル状ですが、塗り心地はゲルのようなクリームのような中間の感じです。

 

ハンドクリームをイメージすると一番近い表現です。艶があり、みずみずしいテクスチャです。

 

手の甲に広げて伸ばすと、つやつやに潤います。浸透スピードは少し遅く、しばらくずっとそのままですが、2分くらいかけてゆっくりと浸透する感じです。

 

浸透後は、ベタベタするようなオイルのような感じは全くなく、見た目はさらっとしていますが、手の甲を指でさわると角質層が潤ってる感じがわかり、柔らかくしっとりしています。

 

同じく香りがありますが、化粧水や美容乳液と比べると少し弱くて優しいです。

 

香りの種類は同じく独特の香水のような華やかな香りです。

 

アンプルールのトライアルセット「エマルジョンゲルEX」

 

つけた瞬間の第一印象としては、ヒリヒリと一番沁みました。かなり刺激を感じます。

 

テクスチャや塗り心地はとてもよく、のばしやすくて隅々まで広がります。

 

また、オイルのようなベタベタする感じがないので、おでこまでしっかり塗っても、前髪がべチャっとするような不快感はありません。気持ちよく顔全体に伸ばせます。

 

香りはそんなに気になりませんでした。もしかしたら、これは一番最後に塗るため、化粧水と美容液で鼻が慣れてしまうのかもしれません。

 

内容量は10gでたっぷり入っており、1回につきパール大くらいしか使わないので、1週間以上持ちそうです。

 

スポット集中美容液「コンセントレートHQ110」の使用レポ

アンプルールのトライアルセット「コンセントレートHQ110」

 

夜専用のシミスポット美容液です。高濃度のハイドロキノンを配合しているため、夜だけ使用します。

 

マイクロカプセル処方でハイドロキノンの浸透が肌奥まで届き、シミにダイレクトに効きます。

 

塗ってからしばらくすると、角質層で徐々にカプセルが崩壊しハイドロキノンが放出されメラノサイトまでしっかり届けるという仕組みです。

 

1日1回、夜だけ使用し、10週間継続するとメラニン量が平均で23%減るというエビデンスも取れているため、使い続けるうちに実感する美容液です。

 

アンプルールのトライアルセット「コンセントレートHQ110」

 

美容液というよりも、軟膏みたいなテクスチャです。

 

艶もなく、マットな感じです。潤いやみずみずしさは全くありませんが、硬くてこべりつくようなテクスチャのため、肌にこべりついてとどまってくれそうです。

 

シミ1つに対してこれを米粒一つくらいとって、スポットでつけるそうです。

 

たしかにこの軟膏みたいなテクスチャだったら、ちょっと何かで触ったりしても、すぐに流れたりよれたりはなく、これなら寝る前に顔につけたとしても、布団擦れて取れる心配もなく大丈夫そうです。

 

香りは、手の甲に乗せた時点ではそんなにしませんが、このチューブ容器に鼻を近づけると、ほのかに香ります。

 

香りの種類は他のアイテムと同様の香りです。

 

アンプルールのトライアルセット「コンセントレートHQ110」

 

注意書きがあり、高濃度だから顔全体には使っちゃだめとのことで、さらにハイドロキノンは日光と相性が悪いから夜しか使えません。

 

説明書どおり夜だけに使用しました。

 

シミ1つに対して、米粒一つ分くらいとのことなので、この写真のような感じで点々…とつけて、そのあと、指の腹でトントンとなじませました。

 

軟膏のようにねっとり、しっかりしたテクスチャなのでシミに乗せやすいです。

 

説明書を読むと、ステップ1でこれが書いてありステップ2以降で化粧水や美容液に進むので、夜は1番最初にこのスポット集中美容液を塗り、そのあとに化粧水や美容液を塗ることになります。

 

しかし、そのとおりに進めたら、化粧水や美容液を塗っていくうちにだんだんこのスポット集中美容液が広がって流れてしまいました。

 

これで本当に大丈夫なのか疑問が残りますが、とりあえず私は説明書の通りにこのまま継続しました。

 

内容量は3mlしかありませんが、スポットでちょっとしか使わないので1週間ほど持ちそうです。

 

実際に使い切って改善された部分と変わらなかった部分

アンプルールのトライアルセット使用前と使用後の比較写真

 

シミへの効果は

残念ながら濃いシミは消えてませんし、目に見えて薄くなった!という劇的な変化はありません。

 

ただ、全体のくすみは取れました。目の下のクマやくすみの影もすこし面積が減ったように思います。全体的に肌のトーンが1ランク上がったという意味で美白はされたと思います。

 

一番気になっていたシミは、トライアルセットだけでは効果を感じませんでした。

 

特に、化粧水と薬用美白美容液は3日でなくなってしまいますし、そうすると美容乳液ゲルとスポット集中美容液だけが残ります。

 

4日目以降はステップ1とステップ4だけの行程になってしまいますので、1週間分のトライアルセットというのには疑問が残りました。

 

浸透力はすごい

浸透力が高いからなのか、ステップ1〜4をたっぷり塗っても、最初はつやつやと潤うのですが、10分くらいすると肌がさらっとします。

 

あれ?乾燥してる?と最初は思ってしまいました。

 

いつもオイル系の美容液を使っていたため、潤いが足らないのでは?と思ってしまったんですが、しかし触ったときに肌の奥まで浸透して潤っている感じがあります。

 

初日〜2日目までは、角質層がはがれてすこし肌の表面がカサカサ乾燥している部分がありましたが、3日目の朝からはそれもなくなり、角質層が健康的に整っていました。

 

塗ったあとにすぐにさらっとしてしまうのは、おそらく成分が奥まで届くので、肌の表面には残らないのだと解釈しました。

 

刺激は強い

問題は刺激です。塗った瞬間にヒリヒリする痛みは毎回感じました。

 

逆にいえばそれだけハイドロキノンが作用している、ということなのでしょうが、やはり刺激は不快なので感じないに越したことはありません。

 

この痛みは表面的に感じる痛みで、だいたい2分くらいすると消えます。

 

肌が活性化されている…?

個人的な感想なので、いいのか悪いのかわかりませんが、一番印象的なのは赤みです。

 

化粧水、薬用美白美容液、美容乳液ゲルまでつけ終わった時点で顔全体が赤くなります。ヒリヒリと沁みた頬骨の上の部分だけではなく、全く沁みなかったおでこや鼻など顔全体が赤くなり、ほのかに熱く感じます。

 

表面的な感じではなく、肌の内側からほのかにポッポとする感覚です。

 

それがダメなのかどうか?というと、そういったマイナスな感覚ではなく肌が活性化されて、美白成分が細胞に働きかけている感覚があります。かゆいとか、痛いとか、そういうのは全くないです。

 

また、次の日に肌の異常やかぶれなどもないので、悪い感じではないのだと理解しています。

 

ヒリヒリする感じは角質層が乱れているからだろうなと思うのですが、おでこや鼻などは角質層が乱れておらず、まったく沁みない部分なのに、赤く反応しているというのは、このホワイトラグジュアリーシリーズが肌の奥まで届いているという証だなと感じました。

 

そういう観点から考えると、アンプルールのラグジュアリーホワイトは、メラノサイトまでしっかりと届いている実感はあり、刺激と香りが強い部分をのぞけば、浸透力という観点から良い化粧品だと思います。

 

スポット集中美容液は10か月後のエビデンスがとれている商品なので、継続して10ヵ月使ってからじゃないと本当の効果はわかりませんが、この浸透力なら期待はできそうです。

 

アンプルールのトライアル詳細

スポット集中美容液 3g
化粧水 20ml
薬用美白美容液 8g
美容乳液ゲル 10g
メイク落とし・洗顔料 パウチ2包

アンプルール ラグジュアリーホワイト公式ページヘ