男性も美容を気にするのが普通の時代に

モテそうなイケメン男子

 

近年は男性も美容を気にするのが普通の時代になってきています。テレビや雑誌でも、肌の綺麗なモデルさんや俳優さんの人気がありますね。

 

ひと昔前は、どちらかというとワイルドな印象の男性の人気があったように思えますが、最近はスラッとしてキレイめな男性に人気があると言えそうです。

 

ドラッグストアでも、男性用のスキンケアコーナーが年々充実してきているのではないでしょうか。

 

むしろ女性こそ、ドラッグストアの陳列の変化を感じている方も多いかもしれません。また、男性がよく出入りするホームセンターの売り場でも、男性用スキンケア用品の充実は素晴らしいと言いたくなります。

 

作業着の男性が、陳列棚の前で商品を見比べながら洗顔料とローションを手に取るシーンというのも意外と日常的に感じます。

 

特に若い男性世代では、肌が綺麗であること、ニキビや吹き出物のない肌にすることはもちろんのこと、眉を整えることや、ヒゲを綺麗に剃っておくことなどが普通という価値観に変わってきているということですね。

 

見た目の印象はビジネス・出世にも影響することも

見た目の印象はビジネス・出世に影響することもあるでしょう。

 

以前から、男性営業マンなどは身嗜みの一環で自分自身を含めキレイめの格好をすることが最低限のマナーであるとされてきていたとは思います。

 

しかし、今やどんな職種であってもキレイめの男性は多くなっていますね。

 

男性の自分自身の見た目に対する価値観が少しずつ変化していく中で、あまり気にしない・手入れをしないという方が少数派になってきてしまっているのだと思います。

 

だからこそ、肌荒れやニキビといった肌トラブルや、なんとなく肌色がくすんでいたり、色素沈着などを始めシミやソバカスがある場合に、マイナス面として、より目立ちやすくなってしまっています。

 

つまり、肌のお手入れをしないことが「身嗜みがなっていない」という評価になりやすくなってしまっているのが現状です。

 

大塚製薬が行ったアンケートによると、肌を手入れする男性は出世や昇給が早い、という結果がありました。

 

 

男性の美白ケア方法も基本的に女性と同じ

男性の美白・・・、言葉にすると少しイメージが女性っぽくなってしまいがちではありますが、男性であっても、くすみのないキレイな肌である方が見た目の印象は良くなります。

 

くすみがあると、肌がワントーン・ツートーン暗くなってしまいますし、表情が暗く見えてしまいがちです。

 

くすみのない肌を目指して、日々スキンケアをしっかりとおこなえば他のニキビや肌荒れなどを含めた肌トラブルが全体的に軽減されます。

 

基本的に女性と共通

男性の美白ケア・美肌ケアの方法というのは、基本的には女性と同じです。まずは洗顔です。ゴシゴシと洗いすぎない、皮脂を落としすぎないことです。

 

ですが、男性の場合は女性よりも皮脂腺が活発です。そのため、皮脂汚れが蓄積しやすく、毛穴も詰まりやすい傾向があります。なので、男性用の洗顔料では、女性用よりも皮脂汚れを落とすことに重点を置いている商品が多くあるのです。

 

洗顔後のスキンケアですが、これも流れは女性と同様です。しっかりと水分を補給してあげてください。

 

特に皮脂腺が活発な男性は、毛穴のつまりによって肌のターンオーバーができない状態となってしまい、いわゆるインナードライ肌の方が多いそうです。水分量が足りていない可能性があるということを少し意識してみてください。

 

化粧水などで水分を補ってあげたら、しっかりと保湿クリームなどでフタをして水分の蒸発を防ぐことが大事です。

 

男性用コスメ「BULKHOMME(バルクオム)」が人気に

バルクオム

 

2013年に誕生したメンズコスメ「BULKHOMME(バルクオム)」の人気がとても高くなっています。

 

現在では洗顔料・化粧水・乳液・日焼け止め・ボディウォッシュの充実したラインナップとなっています。

 

ブランドコンセプトには、「女性がうらやむほどの豊富な美容成分」という言葉があります。まさにその通りです。

 

洗顔料では滑らかで濃密、キメ細やかな泡がポイントです。皮脂を落としすぎず、保湿を失わない洗顔料とのことです。もちろん、顔の洗い方についてまで徹底的に解説してくれています。

 

特長は幹細胞スキンケア

化粧水では、リンゴ幹細胞培養エキス(肌のターンオーバーのサポート)・チャ葉(強い抗酸化作用を持つエピガロカテキンガレートが含まれる)・グリセリルグリコシド(エキスを抽出・肌の内部に潤いを与える高機能成分・収れん効果・保湿効果)など美容成分がたっぷり含まれています。

 

乳液では、毎日塗ってもらえるようにと保湿効果の機能面は充実させながらも、「サラッとしていてベタつかない」とつけ心地の良さについても追求して開発されたそうです。

 

スキンケアに興味を持ち始めて初めて購入するにもピッタリのラインナップです。

 

WEBではそれぞれの使い方についても解説があり、肌ケアしたいけど一体何をどうすりゃいいんだ?という男性にもおすすめです。