ブライトニングフォーミュラの秘密は 「酵素」 のチカラ

海と魚

海のチカラが、ブライトニングフォーミュラの源です。

 

目の下にできてしまったシミを何とかしたい、でもレーザー治療はちょっと怖いし、時間も費用もかかりそう・・・と思っている方は意外と多いと思います。

 

あきらめていたシミに効くとアットコスメランキングで1位になったブライトニングフォーミュラは、医療先進国のスウェーデンで研究開発したシミ取りクリーム。

 

ブライトニングフォーミュラは海洋複合酵素「マリンプロテインエキストラクト」の働きで、肌のターンオーバーに合わせて古い角質の排出を促します。

 

マリンプロテインエキストラクトの働きとは?

●海から生まれた天然酵素で、古くなったり傷ついた細胞だけを選んで除去する「スカベンジ機能」がある。シミやくすみ、ニキビ跡のケアに効果的。

 

●マイクロサーキュレーション作用でお肌のリズムをサポート。
※マイクロサーキュレーションとは、毛細血管の循環(circulation)を指し、ここの代謝を上げ、栄養分や酵素等の流れを良くすることでお肌の状態を蘇らせることができます。

 

●相乗促進機能により、有効成分の効果を高める。

 

マリンプロテインエキストラクトには古くなった角層を見分けることができ、その細胞だけを酵素分解して洗浄します。そして、お肌のターンオーバーを正常化。実際に使っている人も20代から60代と幅広い年齢層でシミが薄くなったと喜びの声があります。

 

酵素とは

食材

私たちの生活の中にはたくさんの酵素があります。最近よく聞く酵素はダイエット。少し前なら洗濯洗剤など。食べたものを消化するのも酵素が関わっていますし(消化酵素)、お肌の新陳代謝(代謝酵素)にも関わっています。

 

体内における酵素の量は決まっていて、消化酵素が忙しくなると代謝酵素が減り、病気などで代謝酵素がたくさん消費されると消化酵素が減ってしまいます。

 

食べ過ぎや揚げ物ばかり食べていると、お肌の調子や胃腸の調子が悪くなったりします。これは、消化酵素が大量消費されて代謝酵素が減ってしまうからです。紫外線によるシミなどを退治させるには新陳代謝が大切です。そのためには酵素がとても重要といえます。


つまり、ピーリング効果で皮膚細胞を再生

ブライトニングフォーミュラの特長を聞いてピン、と来た方もいるかもしれないですが、この商品のポイントはつまりピーリング効果です。

 

配合されているマリンプロテインエキストラクトは肌の新陳代謝に合わせて、傷ついた細胞だけを積極的に外に排出してくれます。

 

これでシミやくすみ、ニキビ跡などを角層まで持ち上げ、排出を促します。そして、肌に透明感が増してくるのです。

 

ピーリングについて

 

肌に古い角質が溜まっていると、肌がくすむ、ファンデーションのノリが悪い、肌のキメが荒いなどの症状が現れます。

 

肌のターンオーバーが低下することによって、古い角質が蓄積され、そうなると化粧水や美容液の浸透が悪くなり効果が得られない状態になります。

 

そんな時に効果的なのがピーリングです。ピーリングには病院などで行うケミカルピーリングと自分でするピーリングなどがあります。

 

自分で行うピーリングは石けんや化粧品などが市販されています。石鹸タイプだと週に1回程度の使用がいいようです。

 

その他に、皮脂や汚れが毛穴に詰まってできる角栓をとるシートもあります。ビオレの毛穴すっきりパックなどがそうですね。

 

自分で行うピーリングは手軽な反面、やり過ぎると肌を痛めてしまうなどの肌トラブルになることもあります。過剰なケアは肌に負担を与え、乾燥を招いてしまいます。これにより余計に新陳代謝が乱れ、角質が溜まるという悪循環になりかねません。

 

あくまでも余計な角質だけを取ることを心がけ、適切に使用することが大切です。

 

クリニックでのケミカルピーリングは、薬液を使って余計な角質を柔らかくし、剥離することによって新しい肌の再生を促します。クリニックではそれそれの肌状態や悩みに合わせて、適切な薬液の濃度や方法でピーリングを行います。

さまざまな雑誌やメディアでも紹介

ブライトニングフォーミュラが雑誌STORYやSEVENなどでも紹介されています。

 

またメディアなどでも紹介されており、注目されている商品であることが伺えますね。

 

雑誌やメディアに紹介される商品すべてがいいとは限りませんが、使ってみようかな?と思う基準になると思います。

 

シミをあきらめていた方もくすみやニキビ跡が気になる方も一度ブライトニングフォーミュラで「輝セキ肌」になりましょう。