敏感肌でもしっかり美白できるのがサエル

サエル紹介1

 

特にテレビCMなどをやっているわけではないので、ディセンシアの化粧品というと聞いたことの無い方もいらっしゃるかもしれません。

 

実はディセンシアは全国にサロンを展開するPOLA(ポーラ)やリピーターが多く年齢にあったスキンケアを提供してくれるORBIS(オルビス)と同じグループの化粧品会社です。

 

大手の化粧品メーカーであるポーラ・オルビスのグループ会社であるディセンシアは主に通信販売で女性の肌の悩みにあわせたスキンケア商品を発売しています。

 

その中でも今回注目するのが「敏感肌専用」の美白ケアシリーズであるディセンシアサエル。ブルーのクリアなパッケージが特徴的です。

 

敏感肌は現代の女性の多くの悩みの種で、肌のバリア機能が低下している状態です。

 

ある日突然今まで使っていた化粧品があわなくなって使うとかぶれてしまったりといった経験に心当たりのある方が女性に多いように、敏感肌は日々の生活のストレスや間違ったスキンケア、時期による肌の乾燥、日焼けなど多くの原因によって引き起こされます。

 

生まれつきにアレルギー体質で肌が敏感な方は医師による専門の治療が必要になります。

 

敏感肌の改善には肌の負担にならない低刺激なスキンケア商品を使うことがまずあげられますが、低刺激な分、美白などの効果が薄い商品がほとんどです。

 

しかしながら、ディセンシアサエルは独自の技術により敏感肌の方でも美白を目指せるということで注目が集まっています。

 

「敏感肌は美白が効きにくい」解決するサエル

敏感肌は一般的に肌のバリア機能が低下していることによって、外部からの刺激(紫外線、花粉や化粧品などのに含まれるアルコールなど肌の負担になる成分)が入り込みやすくなっている状態を言います。

 

敏感肌の状態は外部からの刺激が肌に入り込み、肌の中で微弱炎症という弱い炎症を起こし、結果としてシミや肌のくすみなどの原因となるメラニン生成が肌の中で起こっているのです。

 

つまり、いくら美白ケアをしても、他の刺激によって効果が無意味になっているんですね。

 

ディセンシアサエルはそんな敏感肌特有の肌の悪循環に対して、美白成分を肌に届きやすくする独自技術によって敏感な肌でも美白、シミケアに効果を発揮できると期待されています。

ディセンシア独自のホワイトサイクルシステムとは

敏感肌の方でも美白を目指すことのできるディセンシアサエルの独自の技術として1番注目されているのが「ホワイトニングサイクルシステム」です。

 

ホワイトニングサイクルシステム」は肌のバリア機能をサポートする特許取得の独自の技術によって肌の潤いを回復し、肌にやさしい天然の成分で美肌成分が肌の奥まで届くように肌の土台作りをおこないます。

 

そしてさらにはメラニンの生成を4つのポイントでケアすることでシミのケアもできるようになっていることが特徴です。

 

バリア機能を回復させるヴァイタサイクヴェールは、肌表面にぴったりとしたバリア、ヴェールを形成し外部刺激から肌を守りながら保湿成分を肌に十分に与えるディセンシアの独自の膜で特許技術でもあります。

 

ディセンシア独自に潤い成分であるセラミドの配合率を研究し構成し、徹底的に肌を守ることが特徴です。

 

さらに、肌をヴァイタサイクルヴェールで守りながら浸透率を高くするためにナノレベルの極小サイズまで粒子を細かくしたヒト型ナノセラミドにより肌の保水機能を高めるようになっていますね。

 

そしてもう1つのバリア機能回復を担うものとしてあげられるのが白様雪。

 

ハトムギの種子から抽出された天然成分である白様雪にはセラミドの生成をサポートする働きがあります。

 

白様雪はセラミドの中でもアシルセラミドの生成をサポート、アシルセラミドは肌の中に保水されている水分の層を整える働きがありますので肌の輝く透明感を出すことができますね。

 

バリア機能の回復に加えて大事なのが、美白成分が届きやすい状態に肌が整っていること。

 

ディセンシアは3つの天然成分で敏感な肌に対してやさしくアプローチし成分が届くように土台を整えてくれるようになっています。

 

シミのものととなるメラノサイト刺激因子の働きを抑える効果のあるコウキエキス、活性酸素による肌のダメージ抑制し高い抗酸化力を持つムラサキシキブエキス、抗炎症や血行を促進する効果のあるアルニカエキスは全て植物から抽出される天然成分です。

 

敏感肌の方も天然由来であれば安心して使うことができそうですね。

 

肌をバリアし、土台を整えたらあとは美白成分を肌に届かせる=肌の黒化を抑え、さらに肌を美白へ導く工程となります。

 

ポーラ研究所オリジナルの成分である「エスクレシド」によってメラニンの生成を抑制、さらにハイスピード・メラノリターン処方によってメラニンをもとの白い状態に戻すという、できてしまったシミにもアプローチをしていくことが特徴です。

 

この大きく3つのステップがホワイトニングサイクルシステムで、毎日スキンケアでこのサイクルを繰り返すことによって敏感肌の方でも美白を目指せるようになっています。

シミだけでなくくすみにも対応できる理由

美白を目指す女性にとっては気になる肌のシミだけでなく、肌全体のトーンを下げてしまうくすみも同時にケアできると嬉しいですよね。

 

実はディセンシアサエルはシミだけでなく肌のくすみにも効果的にアプローチ。

 

ディセンシアサエルシリーズのラインの中のホワイトニング エッセンスにはくすみの改善が期待できる成分が入っていますので注目です。

 

くすみは大きく3種類

敏感肌の方特有の肌のくすみとしてよく言われているのが、肌に起こってしまう炎症の繰り返しの赤くすみ、肌の乾燥による角質の乱れが原因の青くすみ、そして外部刺激を受けた肌が過剰に作ってしまうメラニンが原因で起きる黄くすみがあります。

 

そしてこの赤青黄色の3色のくすみが重なってしまうと肌のトーンをさげてしまう黒いくすみが生まれてしまうのです。

 

ディセンシアサエルは黒いくすみになってしまう前のくすみの3原色と呼ばれる状態からケアをおこなうことが特徴。つまりは肌のトーンが落ちてしまう前に対応していくということですね。

 

赤くすみにはデイリリー花発酵液やコウキエキス、グリチルリチン酸2Kによって肌が外部刺激を受けたときに起こってしまう炎症を抑制。

 

青くすみには高フィットヒアルロン酸、セラミドナノスフィア、白様雪によって肌の保水保湿力を高め、肌の中の角質層の配列を整え、肌のキメを乱れた状態から改善します。

 

黄くすみにはムラサキシキブエキス、セイヨウノコギリソウエキスによってメラニンの黒化反応、そして活性酸素の発生を抑制しメラニンが表皮に受け渡されくすみとなることを防止。

 

それぞれのくすみの原因となることに対応した成分全てを配合していることが大きな特徴です。

 

そして、もちろんできてしまったシミに対してもディセンシア独自の「ダブルメラノブロッカー処方」で美白に導きます。

ディセンシアの品質に対するこだわりとは

サエルの品質維持について

 

ディセンシアサエルがこだわっているのはもちろん敏感肌用ということで、肌に対して天然の刺激の少ない成分でアプローチしていくこと。

 

またその香りや付け心地にもこだわっており、リラックス効果のあるゼラニウム、女性ホルモンや感情のバランスを整えてくれるローズ、ストレスケアに効果のあるローズマリーの香りを配合しています。

 

肌へのやさしさだけでなく、敏感肌の原因の1つとなる精神的なストレスケアも考えられるのはすごいですね。

 

また付け心地にも定評があり、1日中潤いが続いたことや、水のようにさらりとしていてつけやすい、付けると毛穴が引き締まったり肌が明るくなったりと効果が実感できるなど、敏感肌に悩む方にとっては一度使ってみる価値がありそうですね。

トライアルセットの価格や構成など

サエルのトライアルセット

 

サエルに限らず、多くの化粧品は人によっては合う合わないはもちろんあります。

 

ですがサエルもそうですが、格安のトライアルセットが用意されているので、まず使ってみて自分に合うかどうか確認できるのがいいですね。

 

トライアルセットはディセンシアの公式ホームページから申し込めるようになっており、用量は10日分です。

 

内容はホワイトニング ローション クリアリスト、ホワイトニング エッセンス クリアリスト、ホワイトニング クリーム クリアリストの3つのベーシックケアに加えて、化粧下地としても使えるCCクリームが1回分入っています。

 

価格は配送料税込みで1,480円。初回のみの特別価格となっていますので、まずは10日間でじっくり効果を確認してみましょう。