ディセンシアのサエルトライアルセットを実際に使用!シミには特に変化がなかった?

サエルのトライアルセット(外箱)

 

サエルのトライアルセット詳細

薬用美白化粧水 14mL
薬用美白美容液 8ml
薬用美白クリーム1.9 9g
エッセンスインCCクリーム 1回分

サエル公式ページはこちら

 

ディセンシア サエル10日間のトライアルセットを注文しました。化粧水、美容液、下地クリームのシンプルな3本のセットです。

 

注文して3日で届きました。注文フォームはとても簡単でした。10日間分が1,480円というのはなかなか安くプライス面では好印象。

 

届いたのは、ブロンズに輝くとって大きい箱です。

 

そして、箱を開けると、サエルの青いパンフレットが入っています。ブロンズの箱から青色のパンフなので、とても青が鮮やかに見えました。

 

そして、このパンフレットの下には・・・・

 

サエルのトライアルセット(開封)

 

あれ・・・なんだか寂しく青色の小さめのケースが埋まっております。

 

そしてそこにはsaeruと書かれており、ケースを開けるとようやく化粧水、美容液、クリームが3つちょこんと出てきました。

 

サエルのトライアルセット(内箱)

 

外箱のゴージャス感と中身のチープさが・・・

 

なんというか、やはり1,480円。青いケースも収納ケースも、化粧品の容器もとても質素です。これで本当に10日間もつのかとても疑問です。

 

そしてブロンズの箱があまりにも大きかったので、その分箱を開けたときのこの寂しさがすさまじいです。ブロンズの箱はいくらなんでも大きすぎでは・・・?と思いました。

 

とはいえ、肝心なのは中身なので期待していきます!

 

サエルのトライアルセット(同梱パンフレット)

 

同梱されていたパンフレットですが、お決まりの化粧品への想いや信念だけでなく、スキンケアのポイントがわかりやすく書かれているのはいいですね。

 

読むと、ただ普通に化粧水などをつけるのではなく、化粧水、美容液、クリームのすべてで肌につける前に必ず「手のひらで温める」というのを行ってから、その後に手のひらで肌を包むように浸透させます。

 

分量や回数が指定されているものは多いけれど、さらに「温める」という温度までこだわっているような解説は今までで初めてだったのでとても新鮮でした。

 

他社と比較して、こんなに誠実なイメージでわかりやすく書かれたものは初めてで、とても印象に残りました。化粧品へのまじめさが伝わってきました。

 

 

化粧水ホワイトニングローション クリアリストの使用レポ

サエルの化粧水トライアル

 

角質層をより強固にするアシルセラミド産生をサポートする化粧水です。内容量は14ml。

 

乱れた配列を整え、内側から輝く透明感をもたらします。はと麦種子より抽出した「白様雪」を配合しており、角質層の透明度をアップさせてくれます。

 

美白成分としてビタミンC誘導体配合。

 

また、ウォータリーモイスチャー配合で水にも油にもなじみやすい性質のため、美白成分が瞬時に肌のすみずみまで浸透する処方で作られています。

 

サエルの化粧水トライアル(手につけた所)

 

さらさらしたお水みたいなテクスチャです。最初はベタベタしませんが、広げて伸ばしたあとの肌は少しべたつきました。

 

なんかほんの少し薬草のような独特の香りがします。パンフレットにはローズとローズマリーと書かれてましたが、そういった華やかな香りではなくて、草のような葉っぱのようなそういった香りがしました。リラクゼーションとうよりも、東洋医学的なイメージの香りです。

 

浸透スピードについては少し疑問が残りました。

 

「ウォータリーモイスチャー配合で美白成分が瞬時に肌のすみずみまで浸透」と、パンフレットに書かれており、浸透スピードにとても期待をしていたからです。

 

しかし1滴を手の甲の上にのせ、指で伸ばし、肌に入っていく様子を観察してみたのですが、3分経っても全部は浸透せず、肌の表面に残っていました。

 

パンフレットを見ると「スタートは手のひらで温めることから」と書かれていたので、次は反対の手で、一度化粧水を手のひらで温めてから手の甲に乗せてみましたが、スーッと沁みこむような浸透は感じませんでした。

 

そういう意味ではちょっと期待はずれです。

 

サエルの化粧水トライアル(顔につけた所)

 

100円玉大を手に取り、温めてから、顔に乗せてみました。パンフレットどおり、2回に分けてなじませました。

 

最初はすごくさらっとしてますが、少しするとべたつきを感じます。全く刺激はなく、優しい使い心地です。敏感肌の人でも大丈夫そうです。

 

しっとりした化粧水が好きな人は、この感じは気に入ると思います。

 

ふわ〜っと薬草の香りが漂います。ニキビとかアトピーなど肌トラブルで悩んでいる人には、なんだか効きそうなイメージです。

 

また、分量ですが1度に使う量が100円玉大×2回なので、そんなに消費しません。トライアルの14mlあれば10日間は充分に持ちます。

 

美容液ホワイトニングエッセンス クリアリストの使用レポ

サエル美容液トライアル

 

化粧水のあとの美容液です。内容量8ml。

 

シミを目立たせる、敏感肌特有の「くすみの3原色」に着目し、角層保湿、炎症抑制、メラニン抑制により、赤、青、黄3色のくすみに完全対応。

 

一点のシミも逃さず、そしてシミを目立たせていた要因を一層します。美白成分としてアルブチン配合しています。

 

サエルの美容液トライアル(手に出した所)

 

すごく柔らかくて、まるで化粧水かと思うくらいさらさらとしたテクスチャです。何も言われなければ、これを化粧水だと勘違いするくらい見分けがつきません。

 

香りは、化粧水と同じく、草のような葉っぱのような薬草みたいな香りがほんのりとします。

 

化粧水と比べたら、この美容液のほうが浸透スピードがやや早かったです。1滴を出して指で広げて1分くらいで入っていきました。

 

手と腕のあちこちで試してみたら、化粧水の上から美容液をつけたほうが早く浸透したので、当たり前ですけど化粧水⇒美容液の順番は守ったほうが良さそうです。

 

サエルの美容液トライアル(顔につけた所)

 

すごくやさしい使い心地です。1円玉大を手にとって、温めてから顔全体にのせました。

 

100円玉大ではなく、1円玉大だったので、やや少なめです。内容量8mlですが、10日くらいは充分持ちそうです。

 

使用感は、化粧水と同様、全然沁みません。優しく香る薬草の香りもだんだん慣れてきました。

 

少し経つと、肌表面が少しべたつきました。浸透成分が肌の奥に入り、最後に角質層に保湿成分が残るようです。べたつき感は、ベタベタというよりも、ペタペタという感じです。

 

クリームホワイトニングクリームクリアリストの使用レポ

サエルのクリームトライアル

 

仕上げに使う美容クリームです。内容量は9g。

 

独自特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」処方で、全ての成分を肌の奥へ届けて密閉する美容クリームです。

 

さらに「ムラサキシキブエキス」が眠っている間の肌の修復をサポートし、肝機能を低下させる「酸化」を高い抗酸化力で食い止め、ダメージをリセットしてくれます。

 

美白成分としてビタミンC誘導体も配合。

 

サエルのクリームトライアル(手に出した所)

 

手に出してみたら、ミルキーな感じの美容クリームでした。乳液みたいなテクスチャです。

 

香りは、化粧水と美容液と同じですが、とても強く香ります。手の甲に乗せた瞬間から、結構強く香ります。

 

柔らかく、気持ちよく伸び、伸ばしたあとは潤いベールで包まれたように、手がテカテカになりました。オイルっぽい嫌なテカテカ感ではなく、ジェルやクリームの潤いでテカテカしている感じです。

 

しばらくしたら浸透してテカテカがなくなるのかな?なんて思ってましたが、5分経ってもなかなか浸透せず、半分くらいは表面に残っていました。

 

手の甲を触ると、ネチョっとします。

 

サエルのクリームトライアル(顔につけた所)

 

顔につけてみました。真珠大を手で温めてから肌に乗せました。大きめの真珠1粒大とのことなので、9gで10日以上はもちそうな量です。

 

香りは、薬草っぽい香りが強く感じますが、天然の精油のような香りなので、嫌な印象はもちません。

 

使用感は、手につけたときと同様、とてもよく伸びて、顔中が潤いベールで包まれたようにテカテカと塗れたように輝きます。

 

しかし、少し経ってからネチョネチョした感じが気になります。

 

寝ている間に布団のホコリがつきそうなので、寝る直前だとちょっと気が引けるのと、朝急いでいるときにこれをつけすぎると、いつまでたってもテカテカしていてなかなかファンデーションが塗れなさそうです。

 

10日目使いましたが、肌自体に特に変化は無し

サエルの使用前使用後の変化

 

乾燥を感じてしまった

美容クリームを塗ると、テカテカと塗れた状態になるので、写真では表面が潤っているようにみえるのですが、使い続けるうちに感じたのは、肌の乾燥です。

 

お風呂上りに、化粧水をつけるまえにすごく乾燥を感じるようになりました。

 

それで、この化粧水と美容液、クリームを塗ってしのぐのですが、使用量が他社製品とくらべてそれぞれほんの少しずつなので、もっとたっぷりと化粧水をつけたいと思ってしまいます。

 

なんか表面がテカテカしているだけで、肌本来のみずみずしさではないと感じました。

 

くすみはとれるが、シミには効果感じず

使っている間に、とくにくすみを感じなかったので、全体的なくすみケアには適していると思います。シミにはそこまで効果は感じませんでした。

 

化粧品にそこまで求めるのは酷かもしれませんが、仮にもシミ・美白対策が売りの商品だけに、やはりもう少し手応えを期待したいものです。

 

薬草の香り、無刺激

本当にやさしい天然の香りなので、飽きも来ず、さわやかです。刺激もなく、肌に沁みなかったので安心して続けられます。

 

パッケージのブルーからは想像できない自然の香りなので、イメージカラーはグリーンでもいいのでは?なんて思ってしまいました。

 

ベタベタ感、ネチョネチョ感がすごい

とにかく、すごくベタベタします。表面を常に何かで覆われているような重い使用感です。

 

初日は美容クリームを多めに塗ってしまい、そのままメイクして1日を過ごしたのですが、夜になっても頬がぺた・・・っとしていて驚きました。

 

しっとりしているというよりも、なんか蜂蜜とかシロップとかが肌についたあとのやや不快なべたつき感ととても似ているのです。

 

これはナイトクリームなのか?と疑問だったのですが、朝用とか夜用とかそういった解説はどこにもなかったので、私は朝と夜に使いました。

 

本当に成分が浸透しているのか?

表面がベタベタしているだけで、本当に成分が浸透しているのかどうかがとても疑問でした。少なくとも目で見えるわけではないのですが、体感もしなかったので。

 

角質層は整います

このベタベタ感でずっと1日守られているので、角質層は整ってくれます。ケガとかニキビ跡とかは早く治りそうな感じです。ハンドクリームを塗っているような感じです。

 

一通り使ってみて感じたことですが、「化粧水で水分を補給したい!」と思っている人には不向きです。

 

角質層がはがれていて肌自体が自分でセラミドを保持できない人にとっては、角質層が整うことで、自分自身のセラミドが保持できるようにはなるのかなと思います。

 

補うアンチエイジングというよりは、どちらかというと「維持」っていう感じがしました。

 

サエルのトライアルセット詳細

薬用美白化粧水 14mL
薬用美白美容液 8ml
薬用美白クリーム1.9 9g
エッセンスインCCクリーム 1回分

サエル公式ページはこちら